<天使の笑顔ギャラリー>毎日笑顔ですくすく育ってほしい。みんなの願いです。ただいまお子様の写真を募集中





農業体験・宿泊施設
全有連ブログ
安心工房ブログ
レシピブログ
イベント・活動報告 facebook いいね!募集中

 
 

【5月上旬】山菜「あまどころ」100g

商品名 : 【5月上旬】山菜「あまどころ」100g

商品コード : S05_04

製造元 : 直営山形山農場

原産地 : 山形

価格 : 税込432円(税別400円)

ポイント : 4

数量 : 期間外・予約終了


 お支払い方法や送料について

これが山菜「あまどころ」(4月下旬〜5月上旬) 

「あまどころ」はユリ科の植物で、和名は「甘野老」。



とても可憐な白い花をつけるので「観賞用」として人気があります。
ところが、この若芽を食べてみると大変おいしく、名前のとおり甘い。
山菜として人気が高まりました。
ただ希少な山菜のため高級食材として流通しているのが山菜「あまどころ」

そのおいしさに惚れ込み、直営農場の一角に植え付けました。
その後、根が充実し、よいものが採れるようになりました。

平地より遅くはじまる雪解けから2週間ほど。
にょきっと頭を出したあまどころの若芽の地際に指を入れるとワラビ摘みのような感覚でポキンと折れる場所があります。
今春、自然の一瞬を切り取るように収穫します。


その摘みたてを、1本まるまるそのまま湯がいて食すのです。
穂先は山菜ならではのホロ苦さが楽しめ、茎はアスパラガスのような甘さが楽しめます。

その味と芽吹くためのエネルギーがまるごと体に入る心地よさに思わず笑顔。


これがあるから猛暑のなかでの雑草抜きも怠れない。

 
<商品情報>
規格
直営農場のあまどころ(農薬不使用)150g
お届け時期
4月下旬〜5月上旬
山菜はほんのした気象条件の変化でぐぐんと生長します。
収穫次第お届けします。
ご予約期間 4月25日まで
出荷のご連絡
収穫次第(お届け日前日)メールにてお知らせします。お届けはヤマトクール便を利用します。
保管方法
到着後は冷蔵庫で保管してください。
<あまどころの食べ方>
1 あまどころは薄皮を2〜3枚剥きます。(この皮も刻んで炒めたり)
2 鍋に塩をひつまみ入れて少し固めに茹で上げ、冷水に取ります。
3 ぎゅっと絞って、アスパラガスのように食べます。

全国有機農法連絡会の野菜セットなら
直営農場のこんな旬などもこっそり入ることがあります。

〜お支払い方法や送料はこちらをご覧ください〜
★送料例 普通便(クール便)
・関東:550円(770円)・中部:650円(750円)・関西:750円(970円)
★お支払い方法:カード払い・代引き・銀行振込・郵便振替


山形県の新品種『山形95号』は、大粒で甘く、大変おいしい米です。是非ご体験ください。

やまがたびより(山形95号)





旬の玉手箱NAGOMI
野菜は定期宅配で!
 当会の野菜セットをご利用なら、ここでご紹介している野菜や果物がセットされていたり、追加で注文することができます。月一回からはじめられる定期宅配がオススメです!