メルマガ登録/解除

>>カートを見る<<
カテゴリー


Amazonアカウント購入OK(予約商品や一部商品除く)。
楽天ペイ


お客様の声

農業体験・宿泊施設
全有連ブログ
安心工房ブログ
レシピブログ
イベント・活動報告
facebook いいね!募集中
全有連について
当会の安心基準
カートを見る
ログイン・登録・修正
「メルマガ解除」「注文履歴」「ポイント確認」はログイン後に確認できます


食べ方・漬け方
 ↓ご質問はLINE↓
 友だち追加
不定期でお得な情報も!
 

【キラキラ輝く超大粒米】「いのちの壱」玄米

商品名 : 【キラキラ輝く超大粒米】「いのちの壱」玄米

原産地 : 山形

価格 : 税込2,698

基本送料込み(東北〜関東まで)

ポイント : 26

数量 :

数量

 お支払い方法や送料について




 

黄金色にキラキラと輝く、超大粒玄米。

 昔感じたあの新米の香り、やわらかで甘い。




 

〜この米との出会い〜

「え〜、え〜っ、なんですか、このお米〜」
 令和元年早々、とある有機肥料屋さんから「まず、食べてみてけらっしゃい」といただいた米。手の平にのせ「え〜、え〜っ(二度見)、なんですか、このお米〜」と驚いたのはその米の大きさ。それもそのはず、「籾のサイズはコシヒカリの1.5倍」というのです。もうこれは日本一?ギネス級レベルです。



左が「いのちの壱」(山形)右が「あきたこまち」(秋田)。あきたこまちは、当会自慢の1.95mmのふるいをかけたプレミアム米(一般の米よりサイズ大)。


昔感じた心地よい新米の香りがする
 この米は吸水が早く、白米では浸水無し、水は少な目でやわらかく炊き上がりました。そこで玄米はいつもの圧力鍋でなく「炊飯器で炊いてもおいしい」のでは?と試してみました。まずは、水加減は少な目の「白米と玄米のあいだ」に合わせて、浸水せずに「玄米モード」で炊飯。待つこと1時間、炊き上がり寸前にあがる、あの湯気から、なにか昔感じた心地よい新米の香りがして、わくわく感は絶頂に。


炊飯器で炊いているのに「これうまい」
 蓋を開けたら予想的中。写真のように、つやつやぴかぴか。黄金色にキラキラと輝いているのです。ほぐしながら、あつあつを食べてみると「え、こんなに」と思えるほどやわらか。炊飯器ではありえない「もちもち感」があり、甘味があり、とても食べやすいのです。玄米の皮を噛みしめるとことで味の余韻が長くなり、「これうまい」じゃないとニンマリ。


飯椀のなかの圧倒的な存在感に驚き
 さらに、白米同様、この玄米をめし椀に盛ってみると、やっぱりつやつやぴかぴか、そして、、、なにかが違う、、、粒が大きいので、いつものめし椀が小さく見えてしまうのです。味だけでなく見た目からも「玄米はかなりイケてる」のです。


冷めてもおいしい玄米
 この米の特長として「冷めたときに旨味が出る」ので、おにぎりを作ってみました。白米の塩むすび同様に、みたことのない雄々しい姿。冷めて少し締まったお米は、口の中で「私はここにいますよ」と、ひと粒ひと粒が主張してきながらも、ほろりとするわけではなく、ぎゅっと粘り出ています。うまい。



 玄米の塩むすびはもちろん、香りのよい海苔を巻いたおにぎりも。具材には、梅干しのほか、しっとりした食感の佃煮系、明太子で旨味を加えるのがおすすめ。梅と昆布を入れた玄米粥もすばらしいお味でした。水を抑えて硬めに炊き上げる「炊き込みご飯」や、吸水の早さを活かして「リゾット」にしたり、酢飯にして「いなり寿司」も試したくなります。この玄米なら玉子かけご飯もおいしいんだろうな。


この米の正体は、、、
 この米の正体は、、、「いのちの壱」という品種。20年ほど前に岐阜県下呂市の農家の今井さんが田圃のなかで一本だけ、背が高く、特別大きな籾をつけた穂を見つけたことからはじまります。もしや、と思い、その稲穂を大切に保存し、願いを込めて、少しずつ増やしていきました。ようやく食せる量になり、食べてみると味わいまでも素晴らしい。
ポッポっと出てきた湯気は瞬く間に部屋中に芳しい香りを充満させました。ふたを取るとたくさんの「カニの穴」があり、混ぜるとすぐに釜に薄い糊が付きました。つやつやしたご飯を一口食べた男の体に、不思議な衝撃が走りました。甘くて香りが良く、今までに食べたことのないご飯の味。田んぼの「いのち」が詰まっている感じ。男の人生の夢だったことが、はち切れんばかりに湧きあがりました〜(いのちの壱誕生物語より)
これが認められ「いのちの壱」として品種登録されたお米なのです。大粒で食味がよいことから、今やお米のコンテストの上位の常連になるほどのお米です。




令和元年「いのちの壱*やまがた」デビュー。
 岐阜から離れた山形でもその米に惚れて、4年前より試行錯誤していたのが斉藤さん。
 田圃は、寒暖差のある山間部の麓にあり、月山、葉山などブナ林を通ってきた冷たい湧水が入る好条件。「こんな大粒だから、茎も長いし稲穂も長い。倒れやすいコシヒカリよりさらに難しい。病気も心配なんだ、でも農薬で守られた米は弱い、だから使わない」と言います。自家製の有機炭素肥料、ミネラル、ボカシなどで土づくりを行い、農薬は初期に一回のみという こだわりをみせます。ようやくそのコツをつかみ、今年は高温障害の腹白米が出ましたが、過去最高の出来栄えとなったのです。



田圃を見せてもらうと、ほかとはあきらかに違う、というか、同じお米だと思えない稔りを見せていました。

 上が「いのちの壱」(山形)、下は隣の田圃の「はえぬき」(2019年・山形産)






さて、この体験をみなさまと共有すべく、売り出し開始です。
この米は一度は手にする価値のあるお米です。好みにぴたりとくれば幸せな玄米生活がはじまります 。玄米好きのご家庭、家族をびっくりさせてみたい、お気に入りのご飯のお供でこの大粒玄米を食べてみたい、大きく育ってほしい子供や孫たちのお祝いや贈り物に、玄米好きのあの人にプレゼントしよう(送ってあげたいけどまずは自分で食べてみてから)インスタ映えのする写真が撮りたい、玄米に興味があるけど食べにくいと思っている方、、、、思いつく理由を総動員して、どうぞこの米を手にしてみてください。


お届けについて

内容:「いのちの壱」2kg・5kg(量目と数量をご選択ください)
精米:玄米(栽培:農薬使用一成分のみ、稲に散布していません)
お届け:火曜日までのご注文で、土曜日お届け(東北〜関西以外は日曜日) 
宅配便:クロネコヤマト/普通便

 
<炊飯器での炊き方ポイント>


洗米:水を入れ、浮いてくる籾殻などは取り除き、すすぎを三回ほど。
水加減:「白米」と「玄米」の目盛りに真ん中に合わせます。2回目以降はお好みで調整してください。
塩を一つまみ入れて浸水時間を取らずに玄米モードで炊飯します。


※その他、土鍋、鋳物系など、浸水時間無し、水加減はいつもより少なくしてお試しください。※冷めてもおいしい反面、保温が長いと味が落ちるように感じますので、「食べ切り」で炊いてください。※日頃炊いている圧力鍋でいつもの水加減で炊いたら「ねちょねちょ」でした。水は少な目が基本です。





これだけ普通の米と違う米。同じ銘柄でも味は生産者によって異なります。ほかのいのちの壱の玄米について、ここに書いてある情報はありませんでした。まだ手にしていない皆様にいい情報をご提供できるように、この米の特性を広く把握していきます。今後は、みなさまと一緒にこの米を育てていきたいものです。


<セキュリティについて>
このサイトを表示するとブラウザで「保護されていない通信」などが表示されますが、「買物カート」は、高度なセキュリティが施されている業界大手makeshopのシステムに移動します。自社のカード情報非保持化対応済みです。どうぞご安心ください。

〜お支払い方法や送料はこちらをご覧ください〜
★送料例 (ヤマト運輸・普通/常温便 クール便+330円)
 ◎北海道:1061円 ◎東北・関東・信越:698円 ◎北陸・中部:841円
 ◎関西:918円 ◎中国:1171円 ◎四国:1281円 ◎九州:1391円
★「基本送料無料」とは、東北から関東までの送料を含む商品です。
 その他のエリアは遠距離分のみ加算されます。
-----------------------------------------------------------
 北海道:363円 北陸:143円 中部:143円 関西:220円 
 中 国:473円 四国:583円 九州:693円 沖縄:2288円
-----------------------------------------------------------
★お支払い方法:カード払い・代引き(285円)・ヤマト後払い(209円)


テレビ紹介!2019年はTBS「王様のブランチ」、2018年はテレビ朝日「ごはんジャパン」とテレビ東京「よじごじDays」で雪下野菜が紹介されました!




旬の玉手箱NAGOMI


野菜は定期宅配で!
 当会の野菜セットをご利用なら、ここでご紹介している野菜や果物がセットされていたり、追加で注文することができます。月一回からはじめられる定期宅配がオススメです!

全国有機農法連絡会 連絡先

   

野菜セット設定週のご確認 全国有機農法連絡会って? 全有連取扱基準について 特定商取引法表示  ログイン 
Copyright © 有機野菜などの宅配 全国有機農法連絡会・安心工房All Rights Reserved.