<天使の笑顔ギャラリー>毎日笑顔ですくすく育ってほしい。みんなの願いです。ただいまお子様の写真を募集中





農業体験・宿泊施設
全有連ブログ
安心工房ブログ
レシピブログ
イベント・活動報告 facebook いいね!募集中

 
我が家の漬物レシピ&コツ
 

薄皮丸茄子・山形の漬物用原料 1kg(7月中旬〜下旬)

商品名 : 薄皮丸茄子・山形の漬物用原料 1kg(7月中旬〜下旬)

原産地 : 山形産

価格 : 税込2,678円(税別2,480円)

基本送料込み(東北〜関東まで)

ポイント : 26

数量 : 期間外・予約終了

 お支払い方法や送料について

彩りが美しく、かわいい姿をした丸茄子の浅漬け。
さわやかでひんやりとした漬け汁が口の中に溢れる。

 山形の内陸部「おきたま地方」で古くから栽培されている丸い浅漬け用の小茄子「薄皮丸茄子」。この茄子を広口の瓶にギュッと詰めて、塩と砂糖、ミョウバンを入れた漬け液を流し込み、一晩。なんとも涼しげな色合いに、パリッとした食感、小茄子ならではのさわやかな味わいの浅漬けができるのです。これを朝ごはんの香の物として食したり、夏の晩酌のおつまみに。塩分を少なくした漬け液に漬ければ二日目、三日目のよく漬かった丸茄子も絶妙な味わい。もし、しょっぱくて食べられない、ってことになったらこれ幸い。その茄子を酒粕に漬けて数カ月。うっとりするような味わいの粕漬けが楽しめます。
 漬物店の味ではなく、自家製の味でこの素材の良さを確かめていただきたいとこの茄子をご紹介しています。



 

※山形の薄皮丸茄子とは・・・戦後に南陽市の沖田与太郎氏が新潟からの行商人を通じ種子を入手し、それを選抜したという「沖田なす」と、上杉景勝公 が会津から米沢に移ってきたときに持ち込み、直江兼次が窪田家中地区の藩士たちに作らせて名付けられた「窪田茄子」(その後鷹山公が奨励し根付いた)という二つのルーツがあります。JA山形おきたまでは、「うす皮丸なす」「うすかわ丸なす」などの名称、種を供給するサカタ種苗では「うす皮味丸なす」というブランドで販売されています。そのほか、山形には在来の丸小茄子も多く、巾着型の薄皮丸茄子のほかに、庄内の在来作物「民田丸茄子」(卵型、丸型の二系統で果皮が硬い)、米沢の在来作物「窪田茄子」と窪田茄子をもとに開発された「梵天丸茄子」(卵型)などがあります。山形はこの小茄子とその漬物が根付いていますが、旬の北上と栽培技術力の向上もあり、漬物が盛んな京都、北陸からの需要も高い茄子です。

 
<お届けについて>
規格:薄皮丸茄子 1kg(M30g〜ML40g・25〜33玉)
お届け期間:7月中旬より 収穫次第、順次発送。
宅配便:クロネコヤマト/普通便
出荷のご連絡:出荷後にメールにてお知らせします。
栽培:有機肥料を中心として、農薬を2割以上削減。
ご注文:7月8日まで




◎山形新聞の取材記事のレシピ
材料
 薄皮丸ナス約35個、水1.8リットル
 塩180グラム、砂糖300グラム、ミョウバン大さじ1。


 

◎山形県ホームページのレシピ


 やまがた伝統野菜「薄皮丸なす」を使ったレシピ 「薄皮丸なすの一夜漬け」
【材料(2人分)】
・450ccの広口ビン 1個
・薄皮丸なす 300g
・漬け液 200cc程度
(水450cc、塩50g、砂糖75g、みょうばん大さじ1/2:左記でビン2個分の漬け液)
【作り方】
(1)(漬け液)漬け液の材料を全部合せ、火にかけ煮た立ったら火を止め冷ます。
  なお、塩、砂糖を減らしたい方は10%〜15%位減らす。
(2)ビンにへたをとった薄皮丸なすをびっしり詰め、冷ました漬け液を口元まで注ぐ。
  ふたを閉めて常温に置く。
(3)漬け上がりは7〜8時間後なので、色がついたら冷蔵庫で保管する。
  ※開封の時、液がこぼれることがあるので注意する。


 

◎上記のアレンジレシピ


昔ながらの味わいは、甘じょっぱい、おばあちゃんたちのお茶うけにもなる味わい。すっきりした味わいにすると、みょうばんの独特の苦味が気になります。見た目は大事ながら、みょうばんを使わず、少し甘味を残しつつ、すっきりとした爽やかな味わいを目指しました。
※みょうばんを入れるならお湯で溶かしてから。漬け液は一度鍋で沸騰させて、冷ましてから使います。
※漬物用長小茄子も同じレシピで漬けられます。

【用意するもの】
 中瓶を3つ作り、味わいの違いを楽しんだり、お裾分けにしたり。
・450ccの広口ビン × 3
・薄皮丸なす 300g × 3
・漬け液 200cc × 3
 ※瓶や茄子の形状によって変動。茄子を瓶に入れて計量してみても。 
 ※漬け液は1リットル程度作れば間に合います。
 <水100佞△燭蠅諒量>
 塩7g、蜂蜜小さじ1、柑橘果汁小さじ2、生姜スライス1 1枚、昆布
 ※柑橘はゆず、かぼす、レモンなど
 ※昆布を、漬け液全体に対して2cm×5cm程度入れる。
 ※辛くしたい場合は、赤唐辛子を輪切りにして入れる。

【作り方】
(1)漬け液の材料を混ぜ合わせる
  ※計量カップなどにぬるま湯を入れて、塩と蜂蜜をよく溶かしても
(2)丸茄子のヘタの切り口を切り直し、棘の先はハサミで切り落し、
  軽く塩で揉んで水洗いしてザルにあげる。
(3)瓶に(2)をぎゅっと詰め込み、(1)を口一杯まで入れる。
  3つの瓶には、それぞれ、
  ◎赤唐辛子入り(輪切りにするとすぐに辛味がつく)、
  ◎さわやかな生姜入り(お好み量)、
  ◎旨味のある昆布入り(鰹厚削りなども)
  と味を楽しむほか、
  ◎浅漬け用に塩分13%
  ◎2〜3日後用に塩分7%
  ◎1週間後用に塩分3%
  など漬け具合で塩分を調整しても。
  ※茄子のほかに、みょうが、大葉、摘果きゅうり、 青唐辛子などの野菜を入れても。
  ※開封の時、液がこぼれることがあるので注意します。
(4)翌日から食べられる。2〜3日がちょうどよい漬かりぐらい。
 一回目の開栓は、ボン!と空気が抜けますので、シンクの中などでゆっくり開けて。開封後は冷蔵庫保管。
 ※みょうばんを入れないため、空気に触れると紫が落ちて茶色くなります。
 ※うまくいくとぷくぷくと発酵をはじめ、水キムチのようになります。

 ※しょっぱいときは、ぎゅっと絞って刻んでからご飯とご一緒に。

薄皮丸茄子の芥子漬け・酒粕漬け


薄皮丸茄子を塩漬けしてから、それを芥子漬け(庄内)や酒粕漬けに。
芥子漬けはもちろん、酒粕漬けの古漬けは他ではあじわえません。
Cpicon 「丸茄子の芥子漬け」 はこちらへ

ほかに、ぬか漬けにしてもおいしいです。




 

〜お支払い方法や送料はこちらをご覧ください〜
★送料例(ヤマト運輸・普通/常温便 クール便+324円)
 ◎北海道:1054円 ◎東北・関東・信越:698円 ◎北陸・中部:838円
 ◎関西:914円 ◎中国:1162円 ◎四国:1270円 ◎九州:1378円
★「基本送料無料」とは、東北から関東までの送料を含む商品です。
 その他のエリアは遠距離分のみ加算されます。
-----------------------------------------------------------
 北海道:356円 北陸:140円 中部:140円 関西:216円 
 中 国:464円 四国:572円 九州:680円 沖縄:2246円
-----------------------------------------------------------
★お支払い方法:カード払い・代引き(285円)・前払い(銀行振込・郵便振替)


全国有機農法連絡会が地元テレビ局で紹介されました。期間限定で公開しています。

今年もテレビ紹介!2018年はテレビ朝日「ごはんジャパン」とテレビ東京「よじごじDays」で雪下野菜が紹介されました!




旬の玉手箱NAGOMI


野菜は定期宅配で!
 当会の野菜セットをご利用なら、ここでご紹介している野菜や果物がセットされていたり、追加で注文することができます。月一回からはじめられる定期宅配がオススメです!

全国有機農法連絡会 連絡先

   

全有連取扱基準について ログイン 
Copyright © 有機野菜などの宅配 全国有機農法連絡会・安心工房All Rights Reserved.