<天使の笑顔ギャラリー>毎日笑顔ですくすく育ってほしい。みんなの願いです。ただいまお子様の写真を募集中





農業体験・宿泊施設
全有連ブログ
安心工房ブログ
レシピブログ
イベント・活動報告 facebook いいね!募集中

 
 

鳥海ちゃまめ(鳥海山ちゃまめ)1kg 8月下旬〜9月上旬

鳥海ちゃまめ(鳥海山ちゃまめ)1kg 8月下旬〜9月上旬 鳥海ちゃまめ(鳥海山ちゃまめ)1kg 8月下旬〜9月上旬 鳥海ちゃまめ(鳥海山ちゃまめ)1kg 8月下旬〜9月上旬 鳥海ちゃまめ(鳥海山ちゃまめ)1kg 8月下旬〜9月上旬
鳥海ちゃまめ(鳥海山ちゃまめ)1kg 8月下旬〜9月上旬 鳥海ちゃまめ(鳥海山ちゃまめ)1kg 8月下旬〜9月上旬 鳥海ちゃまめ(鳥海山ちゃまめ)1kg 8月下旬〜9月上旬 鳥海ちゃまめ(鳥海山ちゃまめ)1kg 8月下旬〜9月上旬

商品名 : 鳥海ちゃまめ(鳥海山ちゃまめ)1kg 8月下旬〜9月上旬

原産地 : 山形

価格 : 税込2,600円(税別2,407円)

基本送料込み(東北〜関東)・生産者直送

ポイント : 26

数量 : 期間外・予約終了

 お支払い方法や送料について

この枝豆はうまい、甘い。
 8月の下旬、当たりの枝豆!をお楽しみください。

だだちゃ豆「鳥海山ちゃまめ」アースカラー渡辺金次作

これはうまい枝豆! 「鳥海山」山麓で高原栽培で作る「だだちゃ豆」、その名も「鳥海ちゃまめ」(2016年より鳥海山ちゃまめに)。
作り手は、山形県鶴岡の渡辺金次(アースカラー)さん。だだちゃ豆だけでも13種類を作るだだちゃ豆専門農家(当会会員農家さん)。

当会でご紹介する鳥海ちゃまめの旨さのヒミツは、山の麓のため平地よりあとの8月下旬頃に収穫されること。
食べる側にとっては、あっついー夏より、ちょっと暑さが和らいだ8月下旬から9月上旬に食べるほうが、ビールも枝豆もじっくりと味わえます。
(この頃はだだちゃ豆の収穫時期は最後の最後。高原なので、平地よりも後に収穫期を迎えるのです)

さらに、この時期は朝晩はとても涼しい山形。枝豆にとっても糖分の消費が少なく、甘さが際立つのです。だから当たり!なのです。

しかも、味を求めて有機肥料を吟味を重ねた土づくりに
クローバーなどを使う連作障害対策、地道な管理を続けて無農薬栽培。おかげで農薬の心配もなく、その味を堪能することできます。

お届けするのは、8月下旬から9月の上旬にかけて。
渡辺さんがこれが一番!という品種。そのままクール便で直送いたします。
「この枝豆当たり!」 どうぞ家族みなさまでお楽しみください。


<お届けについて>
内容:だだちゃ豆「鳥海山ちゃまめ」(山形県鶴岡産)1kg
お届け期間:8月上旬予定 収穫次第、順次出荷となります。
宅配便:クロネコヤマト/クール便
 ※1梱包(送料1回分)2箱までとなります。
出荷のご連絡:出荷を確認してからメールにてお知らせします。
 ※受取日の前日
栽培:無農薬
 無農薬、手選別のため、皮の表面に枝や葉に擦れたキズなどがございますが、
 どうかご容赦ください。
ご注文:8月20日まで



<だだちゃ豆の保存方法>
 まずは、すぐに茹でる。
 受取ったその日にすぐ茹でた場合と、「今日は遅いから明日茹でるか」、では風味が大きく異なります。その日に食べない(つぎの日に食べたい)ときは、翌日の茹で立てより、鮮度の高いその日のうちに茹でてから保存したほうが風味がよいと思います。その際は、固めに茹でて、よく冷まします。冷蔵庫保管で2日、または冷凍保存に。

<だだちゃ豆 名前の由来>
 昔、小真木(鶴岡市)に助右衛門という人がいた。この人は自分で田畑を作るかたわら、御殿(酒井家)に出入りして庭の手入れや邸内の掃除などをしていた。小真木は昔から高台で畑作の盛んな所であるが、助右衛門は自分で改良をして「八里半どう豆」といううまい豆を作っていた。これに改良を重ね、今までにない豆をつくり出した。これを自分だけ独占することなく近所の村人にも種を分け与えたという。そしてこんなにうまい豆を自分だけ食べるのはもったいないというので、あるときにこれを殿様に差し上げたそう。殿様はことの外この豆を賞味し、このようなうまい豆を作ったのはいったい誰であるかと問われた それは小真木のダダチャが作ったのであるとお答え申し上げた。それ以来殿様は、「小真木のだだちゃ豆が食べたい・・・」としばしば云われるようになったのだという。(庄内のうまいもの/日向文吾著より)

 いろいろな説がありますが、はるか昔の江戸時代に、この鶴岡の土地の特徴と助右衛門の苦労によってこの茶豆が生まれ、その種がずっと守られてきた奇跡の味覚とも言えます。

 
今年もおいしいだだちゃ豆をお楽しみください。

【新年明けましておめでとうございます】
 本年もどうぞよろしくお願いします。

〜お支払い方法や送料はこちらをご覧ください〜
★送料例(ヤマト運輸・普通/常温便 クール便+324円)
 ◎北海道:1054円 ◎東北・関東・信越:698円 ◎北陸・中部:838円
 ◎関西:914円 ◎中国:1162円 ◎四国:1270円 ◎九州1378円
★「基本送料無料」とは、東北から関東までの送料を含む商品です。
 その他のエリアは遠距離分のみ加算されます。
-----------------------------------------------------------
 北海道:356円 北陸:140円 中部:140円 関西:216円 
 中 国:464円 四国:572円 九州:680円 沖縄:2246円
-----------------------------------------------------------
★お支払い方法:カード払い・代引き(285円)・前払い(銀行振込・郵便振替)


全国有機農法連絡会が地元テレビ局で紹介されました。期間限定で公開しています。




旬の玉手箱NAGOMI


野菜は定期宅配で!
 当会の野菜セットをご利用なら、ここでご紹介している野菜や果物がセットされていたり、追加で注文することができます。月一回からはじめられる定期宅配がオススメです!

全国有機農法連絡会 連絡先

   

全有連取扱基準について ログイン 
Copyright © 有機野菜などの宅配 全国有機農法連絡会・安心工房All Rights Reserved.